【好評予約受付中】「うつモンスターがやってきた!ママ、どうしたの?」

子供に向き合い、こころの病を伝えるすべての人へ。

世界8ヵ国で出版!
親子で学ぶ うつ病のこと

親が心の病にかかると、子どもは、「自分がいい子にしてないからだ」と罪悪感を抱きます。 本書では、うつという病気をモンスターにたとえて、子どもに分かりやすく説明します。
子どもが安心感を覚え、家族みんなでうつを乗り越えるための話し方が学べます。

ストーリー

主人公は5さいの女の子、リケ。ママはここ数日横になっているだけで、遊んでくれなくて、リケは自分のことを責めていました。 そこで、ママが、気持ちをぬすむモンスターのことを教えてくれて、リケは安心します。ママは、お薬を飲み、おいしゃさんに通えば、モンスターを追い出すことができると約束してくれました。

<詳細、購入については以下の書籍画像をクリック>

TOP
TOP