【予約受付中】訪問看護シリーズ第二弾「知ってトクする! 訪問看護自転車マナーイラスト図解ハンドブック」

知ってるつもりだった、を痛感する
訪問看護師必携本です。
看護師・作家「おたんこナース」の小林光恵氏、推薦!


知っているようで知らなかった!訪問看護師のための自転車ルールとマナー本の決定版。
「訪問看護師は訪問先に到着して、無事に帰ってくるまでが仕事。」
自転車教育の専門家が伝授する安心して自転車訪問ができる知恵と知識が満載。
ご購入はこちらから
訪問看護自転車マナーハンドブック製作委員会/著
B6並製  64頁 ISBN978-4-910372-13-6 C2047
定価1,320円(本体1,200円+税)
2021年10月1日刊行

自転車での事故を防ぐ術はコミュニケーションにある!

この本で私がお伝えしたいことは、ズバリ!「 自転車での事故を防ぐ術はコミュニケーションにある」ということです。
……中略……私がこれまで多くの中学校・高校の授業で伝えてきた、「どこが危険なのか、何が危ないのか、どのようにすれば事故に遭わないのか」という内容を、余すところなく本書にも取り入れました(「監修者あとがき」より)。訪問看護師はもちろん、ホームヘルパーやケアマネジャーなど、在宅ケアに関わる全ての方々に手に取ってほしい1冊です。

 

 

 

内容(目次より)


ルールなっとく

自転車は道路の左側、右側、どっちを走る?
おぼえておこう! 自転車点検合言葉 事故は身近にある!
三つの危険
こんな事故が起きています~右側通行の危険編~
こんな事故が起きています~歩道は安全か?編~
訪問看護道中に起こる事故例
交通コミュニケーションが身を守る
自転車も加害者に?!
雨の日はどうする? など……

知っトクコラム

訪問看護道中に事故を起こしたら
和敬清寂(わけいせいじゃく)
利休七則(りきゅうしちそく)

著者プロフィール

発行:鎌田智広
株式会社アドナース代表取締役
訪問看護認定看護師
FM79.7 MH2 京都三条ラジオカフェにて
「行列のできる訪問看護ステーション」放送中

監修:藤本典昭(自転車学校講師
特定非営利活動法人自転車活用推進研究会 理事
一般社団法人 市民自転車学校プロジェクト(CCSP) 代表理事
財団法人大阪府交通安全協会 認定自転車安全教育指導員
見てわかる自転車安全教室講師
デンマーク式自転車教室講師

コラム執筆:田中賀鶴代
有限会社アリカエンタープライズ代表取締役
おもてなし接遇コンサルタント
茶道裏千家助教授
京都府文化観光大使
京都観光おもてなし大使
茶源郷・和束PR 大使

企画/ 編集/ 制作/ 画:都あきこ
MACB 株式会社代表取締役
エッセイ漫画家/イラストレーター


関連書籍(訪問看護シリーズ)

大好評につき重版!学校や現場で大反響!

訪問看護おもてなし接遇マナーハンドブック

TOP
TOP