【10月1日刊行】昭和金融恐慌と薩州財閥―川崎造船所・十五銀行崩壊の軌跡

明治中期から昭和初期、軍国主義体制が加速するなか、政財界に君臨し、日本を動かした「薩州財閥」。国策企業として軍艦造船にあたった川崎造船所を舞台に、川崎正蔵、松方正義一族の興亡に光をあて、昭和金融恐慌の裏側で起こった出来事を検証する。
四六判(128×188ミリ)
196頁
定価  (本体1500円+税)
ISBN 978-4904380963 C0021
2020年10月1日発行

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

続きを読む

旅をする本 ―開こう、心おどる読書の扉―

広く世界を知り、深く人生を学びたい、10代のあなたへ。ラ・サール学園の英語科教諭が、心を揺さぶられた本の数々。教え子たちに贈り続けた「私的読書案内」、10年間の歩み。著者がこの10年間に発信した紹介文から80冊を厳選し、10のテーマに分けて収録。「未来ある若者たちに読書の楽しさ・素晴らしさを伝えたい」という想いと、「世界の広さや人間の奥深さに目を向けてほしい」という願いをこめています。
四六判(128×188ミリ)
288頁
定価  (本体1600円+税)
ISBN 978-4904380956 C0095
2020年7月7日発行

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

カートに入れる

「ダンスだいすき!」から生まれた奇跡
 ーアンナ先生とラブジャンクスの挑戦ー

踊る彼らの「笑顔」が、社会を変えていく。
たくさんの「LOVE」が交差する時とき、「奇跡」は生まれる。
2002年結成のダンスチーム「LOVE JUNX(ラブジャンクス)」。一人ひとり個性が際立つメンバーたちには、ふたつの共通点があります。ひとつはダンスが大好きなこと。もうひとつはダウン症があること。
アンナ先生とメンバーの奮闘を、アンナ先生のママ友でもあるジャーナリスト・なかのかおり氏が取材・執筆。
ひとがもつ可能性や、好きなことに打ち込むことの尊さを、小中学生にも読みやすい筆致で描き出します。
四六判(128×188ミリ)
144頁
定価  (本体1200円+税)
ISBN 978-4-904380-85-7 C8094
2019年11月30日発行

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

カートに入れる

薩摩藩の参覲交替 ―江戸まで何日かかったか―

道程を通して語る薩摩藩の参覲交替
江戸の政治・経済・文化の発展を促した、参覲交替の実態に迫る!
江戸から最も遠い場所に合った薩摩藩の参覲交替。大名たちの過酷な苦労をしのび、元日本史教師の筆者が熱い思いと莫大な時間をかけ、一つ一つその足跡をひもとく。1605(慶長10)年から1864(元治1)年までの、非参覲交替を含む331回の記録をたどった、郷土藩史研究の基本史料。
四六判(128×188ミリ)
114頁
定価  (本体1800円+税)
ISBN 978-4-904380-78-9 C3021
2019年11月16日発行

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

カートに入れる

訪問看護おもてなし接遇マナーハンドブック

「真心をもって訪問看護をする」ということ
訪問看護を受ける時間は、利用者さんやそのご家族にとって大切な時間。この本は、真心のこもった訪問看護を提供できる事業所であるかどうかの判断基準がわかる、おもてなし接遇マナーハンドブックです。
本来、「おもてなし」は、「表裏のない態度」で「真心をもって成し遂げる」という意味。訪問看護おもてなし接遇とは、「看護」というテクニカルなスキルと「訪問マナー」のスキルを身につけ、「真心をもって訪問看護をする」こと。訪問看護師はもちろん、ホームヘルパーやケアマネジャーなど、在宅ケアに関わる全ての方々に手に取って欲しい1冊。
B6判並製(126×181ミリ)
64頁
定価  (本体1200円+税)
ISBN 978-4-904380-83-3 C2047
2019年4月30日発行

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

カートに入れる

権力に対峙した男 ―新・西郷隆盛研究― 下巻

西郷隆盛をテーマにジャーナリスト的視点から事実の検証に挑んだシリーズ第二弾。西南戦争を軸に、西郷の死の真相について当時の史料や新聞、関係者の証言などをもとに明らかにする。また、イギリスとフランスの外交戦略という観点から西郷と大久保利通の立場の違いを示し、異国人や身近な人物から見た西郷の真実の姿を浮き彫りにする。
四六判(128×188ミリ)
256頁
定価  (本体2200円+税)
ISBN 978-4-904380-68-0 C0021
2018年3月25日発行

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

カートに入れる

権力に対峙した男 ―新・西郷隆盛研究― 上巻

2018年大河ドラマの主人公・西郷隆盛。今なお多くの人々から慕われる西郷の実像に、ジャーナリスト的視点から明治~昭和初期の書籍や資料を丁寧に読み解きながら迫る。
征韓論決裂の閣議の経緯や西南戦争発端の真相など、勝者が語り継ぐものとは異なる歴史の真実と西郷の姿が、埋もれていた資料や多くの人々の証言から見えてくる。
四六判(128×188ミリ)
296頁
定価  (本体2200円+税)
ISBN 978-4-904380-65-9 C0021
2017年9月16日発行

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

カートに入れる

青年は創り続ける  ―自民党静岡県連青年部・青年局の挑戦―

地理的・環境的・社会資本的に全国でも優位な条件にある静岡県だが、人口流出超過数全国ワースト2位という衝撃的なデータが提示されている。なぜ静岡の人口は減り続けるのか?
現役の与党青年地方議員と青年部役員たちが、データをもとにさまざまな原因を真摯に分析、現代において地方行政が果たすべき役割を見直し、地方が潜在的に備える魅力を戦略的に活かすべく、新たな政策提言を試みる。
A5判(148×210ミリ)
224頁
定価  (本体1500円+税)
ISBN 978-4-904380-60-4 C0031
2016年12月15日発行

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

カートに入れる

憲法のはなし

世界史担当の元高校教師が、激しく変化する情勢の中で、憲法にまつわる考察を色々なテーマで書き綴った。
憲法とは何か?日本国憲法はどのように生まれ、今どのような危機にあるのか?憲法九条をめぐる問題の実態は?
世界史的視点から日本の近現代を捉えなおし、具体的な事実をもとに憲法の本質に分かりやすくせまる。
B6並製(128×182ミリ)
184頁
定価  (本体1200円+税)
ISBN 978-4-904380-58-1 C0032
2016年11月15日発行

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

カートに入れる

そのときラジオは何を伝えたか  - 熊本地震とコミュニティFM

震度7を記録した熊本地震。揺れる現場で、被災者に情報を送りつづけた熊本シティFMの防災報道をもとに、改めて災害時の放送体制を問う。コミュニティFMは災害時の有効メディアになり得るのか?コミュニティFMが災害時に克服しなければならない課題に迫る。
『ラジオは君を救ったか?』『岐路に立つラジオ』に続く、著者のコミュニティFM研究第3弾。
四六判(128×188ミリ)
184頁
定価  (本体1860円+税)
ISBN 978-4-904380-56-7 C0036
2016年9月16日発行

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

カートに入れる