世界はなにかであふれてる

日常の奇妙にねじれた時間にひそむ物語。
統合失調症を体験中の著者が聴いているのは「幻聴」なのか「霊」たちのざわめきなのか? 聴こえてくる声が教えてくれたもの…。無意識の層にそっとささやきかけられた愛、命、社会についての声をショット、詩、短編小説の形式でまとめ上げました。
A6判(105×149ミリ)
96頁
定価  (本体1000円+税)
ISBN 978-4-904380-01-7 C0093
2010年2月28日発行

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

カートに入れる