権力に対峙した男 ―新・西郷隆盛研究― 下巻

西郷隆盛をテーマにジャーナリスト的視点から事実の検証に挑んだシリーズ第二弾。西南戦争を軸に、西郷の死の真相について当時の史料や新聞、関係者の証言などをもとに明らかにする。また、イギリスとフランスの外交戦略という観点から西郷と大久保利通の立場の違いを示し、異国人や身近な人物から見た西郷の真実の姿を浮き彫りにする。
四六判(128×188ミリ)
256頁
定価  (本体2200円+税)
ISBN 978-4-904380-68-0 C0021
2018年3月25日発行

数量  :  

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

権力に対峙した男 ―新・西郷隆盛研究― 上巻

2018年大河ドラマの主人公・西郷隆盛。今なお多くの人々から慕われる西郷の実像に、ジャーナリスト的視点から明治~昭和初期の書籍や資料を丁寧に読み解きながら迫る。
征韓論決裂の閣議の経緯や西南戦争発端の真相など、勝者が語り継ぐものとは異なる歴史の真実と西郷の姿が、埋もれていた資料や多くの人々の証言から見えてくる。
四六判(128×188ミリ)
296頁
定価  (本体2200円+税)
ISBN 978-4-904380-65-9 C0021
2017年9月16日発行

数量  :  

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

青年は創り続ける  ―自民党静岡県連青年部・青年局の挑戦―

地理的・環境的・社会資本的に全国でも優位な条件にある静岡県だが、人口流出超過数全国ワースト2位という衝撃的なデータが提示されている。なぜ静岡の人口は減り続けるのか?
現役の与党青年地方議員と青年部役員たちが、データをもとにさまざまな原因を真摯に分析、現代において地方行政が果たすべき役割を見直し、地方が潜在的に備える魅力を戦略的に活かすべく、新たな政策提言を試みる。
A5判(148×210ミリ)
224頁
定価  (本体1500円+税)
ISBN 978-4-904380-60-4 C0031
2016年12月15日発行

数量  :  

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

憲法のはなし

世界史担当の元高校教師が、激しく変化する情勢の中で、憲法にまつわる考察を色々なテーマで書き綴った。
憲法とは何か?日本国憲法はどのように生まれ、今どのような危機にあるのか?憲法九条をめぐる問題の実態は?
世界史的視点から日本の近現代を捉えなおし、具体的な事実をもとに憲法の本質に分かりやすくせまる。
B6並製(128×182ミリ)
184頁
定価  (本体1200円+税)
ISBN 978-4-904380-58-1 C0032
2016年11月15日発行

数量  :  

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

そのときラジオは何を伝えたか  - 熊本地震とコミュニティFM

震度7を記録した熊本地震。揺れる現場で、被災者に情報を送りつづけた熊本シティFMの防災報道をもとに、改めて災害時の放送体制を問う。コミュニティFMは災害時の有効メディアになり得るのか?コミュニティFMが災害時に克服しなければならない課題に迫る。
『ラジオは君を救ったか?』『岐路に立つラジオ』に続く、著者のコミュニティFM研究第3弾。
四六判(128×188ミリ)
184頁
定価  (本体1860円+税)
ISBN 978-4-904380-56-7 C0036
2016年9月16日発行

数量  :  

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

岐路に立つラジオ  - コミュニティFMの行方 -

全国各地でコミュニティFM局の開局が続く。AM局のFM局移行や県域FM局の経営悪化などラジオを取り巻く環境が変わろうとしている。ピーク時より1,200億円ダウンしたラジオ広告費。大正14年から始まったラジオはこれからどこへ向かうべきか?ラジオの今後の行方を探る。
『ラジオは君を救ったか?』に続く著者のコミュニティFM研究第2弾。(公)日本図書館協会選定図書。
四六判(128×188ミリ)
237頁
定価  (本体1600円+税)
ISBN 978-4-904380-41-3 C0036
2015年5月15日発行

数量  :  

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

ラジオは君を救ったか?  ~ 大震災とコミュニティFM ~

テレビ放送が始まって以来、ラジオは低迷の一途を辿りました。
2011年3月11日、東日本大震災による大規模な停電で被災地ではラジオが蘇ります。ラジオを通じて安心を届けるパーソナリティ。避難所で安否情報、生活関連情報、それに元気が出る音楽を必死に聞く被災者たち。ラジオは被災者に生きる勇気を与えました。 全国で250を超えるコミュニティFM局は、厳しい経営を続けながら「防災ラジオ」として地域貢献を果たしています。本書では、そんなコミュニティFMの現状と経営の課題を探ります。第18回日本自費出版文化賞入選。
四六判(128×188ミリ)
288頁
定価  (本体1800円+税)
ISBN 978-4-8391-0806-9 C0036
2012年6月20日発行

数量  :  

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

プロの介護福祉士を目指すあなたに ―介護福祉援助技術を身につけた介護福祉士の専門性と援助法について

高齢化が加速し更なる転換期を迎える医療福祉業界で、理想と現実の間で葛藤する現場の介護福祉士たち。
介護福祉士としての専門性がシステム的に確立されていない状態が介護現場に混迷をもたらしていると考える著者は、ケアカウンセリングマインドを基礎とする介護福祉援助技術の体系的構築を提唱し、 具体的な援助方法について複数の実例を紹介、専門性を身につけた介護の専門家へと向上するための道筋を示す。
A5判上製(148×210ミリ)
152頁
定価  (本体2200円+税)
ISBN 978-4-904380-50-5 C3036
2016年8月6日発行

数量  :  

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!

豊かに生きる  ―短歌で語る人生論―

患者に寄り添いながら、人、旅、自然をこよなく愛する現役医師が贈る人生短歌。
命、病気、心といった人間としてのありよう、感謝、気付き、褒める、執着といった感情の諸相、力関係、時間、仕事、掃除といった生活の局面を、穏やかに温かに詠い上げる。
日常の言葉で語りかけるスタイルの3500首以上の歌が、前向きな人生に導く気付きをもたらしてくれる。
四六判(128×188ミリ)
320頁
定価  (本体1500円+税)
ISBN 978-4-904380-49-9 C0092
2016年5月10日発行

SOLD OUT

みないでかいてるから

大学で障害児教育の教鞭をとる著者が、言語障害者のセルプヘルプグループにかかわるなかで感じた、社会へのとまどいをまとめた58篇の詩集。前作『まよなかのシャボンだま』に続き、言葉でできている社会にとまどい、ついていけない生きにくさを詩的な感受性でとらえなおす。
ひらがなで表記された言葉が、言葉以前の感情をやさしく表現し、言葉とともに生きる人間の条件を鋭くえぐる。
四六判(128×188ミリ)
200頁
定価  (本体1000円+税)
ISBN 978-4-904380-47-5 C0092
2016年4月1日発行

数量  :  

送料、お支払手数料
無  料  (郵便振替)!