HOME刊行物ご購入 > シナプスの笑い Vol.13

「シナプスの笑い13号」は、就労についての体験発表を紹介。また当号は、作家で精神科医の帚木蓬生先生に帯を書いていただきました。

今月号の総説

コーナー 作  品
特 集

「七転八倒-凛として生きる」
特集は精神病とともに生きることをテーマに手記を紹介。統合失調症を抱えながら一般就労で働いてきた男性の手記。

「壁-てんかんを抱えながら」
てんかんを抱え苦しみながらも前向きに生きる姿を描いている。精神病に対する理解を深める手記となっている。

「就労で大切なこと」
座談にて就労継続支援A型事業所ラグーナ出版で働く利用者が、「能率」と「生き生きさ」を軸に仕事や将来の夢などについて語っている。体験者の言葉は、就労を行っている、もしくは、就労につきたい障害体験者を励ます内容になっている。

連載

「噴飯!妄想天国」
妄想が核分裂をおこしていく過程が詳しく描かれ、なりすましや仄めかし、バッシングが行われているのではないかという被害妄想を振り返り、笑いとばす力強い筆致で描かれている。

「レインシューズ」
雨の日出会った精神障がい者の彼とのラブロマンス。現実と幻想の狭間でゆれる想いが描かれている作品。

「まんが 風の歌を聴きながら」
原作の東瀬戸サダエ氏の自伝エッセイをもとに、神戸で発症して45年。いまや古希を迎えた著者が、22年間の病棟生活や、ともに生きた人々の姿を温かな視線でたどる。

「パパと日向葵の交換日記」
父と娘の交流を描いた、交換日記の第二回。一日一日を大切に生きている親子の素朴な会話が描かれている。

「精神病の養生について-先生への手紙-」
精神病の養生について実践に基づくアドバイスが書かれている。

企画

「変だな…と思った時に」
「いのちの電話」を取材。相談は二十代~四十代の男性からが多く、「孤独な人のともしび」となっている様子。今回は臨床心理士の話を掲載。

「ノンフィクション精神科辞典」
童「創造」「相談」「尊敬」「存在」「孫子」「退行」「対人恐怖」「退屈」「建前」「知恵」「小さい」「地球」「調子」「沈黙」を解説。「創造」とは狂気であり、神も統合失調症だったと言い切っている。その他、「対人恐怖」などをポジティブに捉えている点が面白い。

「お笑いお悩み相談室:タバコがやめられません」
禁煙の苦悩を抱えた精神病体験者が相談室に訪れる。

「ラグーナ出版制作部の本づくり」
小社、制作部の紹介。また、製本の道具や商品を掲載。製本家の馬頭洋子氏が紙についての豆知識を分かりやすく解説。

投稿

「闘病記」
統合失調症・解離性同一障害・アスペルガー症候群体験者が体験を語る。

精神障がい体験者からの作品解説

作品名:「まんが 風の歌を聴きながら」
解説者:星礼菜(同作品作者であり、「シナプスの笑い」編集部所属)

原作の『風の歌を聴きながら』で、入力、編集を担当。紙上に一人の女性の人生が凝縮され、その濃さに圧倒されました。家族のこと、統合失調症という病との闘い、入院生活や共同生活での悲喜こもごもが生き生きと描かれ、東瀬戸さんの素直で素朴であたたかい人柄がにじみ出てていました。
 小説に織り交ぜられた短歌にこもる心のさけび、日常に埋もれてしまっている生きる知恵がこの自伝にはあります。漫画にするにあたって、文章から想像する場面を子どもにでも分かりやすく伝えられるよう心がけています。漫画というとっつきやすい表現方法でより多くの人にすてきな彼女のことを知ってもらい、さらには精神病に対する理解が得られたらうれしいです。実話ならではの感動を伝えたい。

作品名:「就労で大切なこと」
解説者:のせ(「シナプスの笑い」編集部所属)

座談会「就労で大切なこと」に参加。大学生の時に発症し、短期アルバイトを繰り返し、小社に入社して1年半。 最初のうちは会社にくるだけで30分から始めようといわれていた。そんなこんなで2時間働けるようになった。目標は3時間働けるようになることである。そして、校正をできるようになることである。・・・。
今回は特に働くとは?と皆で意見を出し合ったところに注目して読んでほしい。例えば「人生の積極的参加」「働くとは涙ですね。」「ありきたりだけど社会貢献だと思います。」「つながり」「精神安定剤」「働くとは、人を変える力である」「発見がある」などがあり各々の意見が述べられている。オリジナリティーのある本、人を励ます本を作って、届けたいと思います。

目 次

第Ⅰ部 特集
就労で大切なこと 精神障がいを抱えながら
体験発表:統合失調症と就労 七転八倒 -凛として生きる-〈小原秀道)/壁-てんかんを抱えながら-(SAMADA)
コラム:精神科の病気について -てんかん-(森越まや)
座談会:就労で大切なこと
コラム:精神科の病気について -統合失調症-(森越まや)

第Ⅱ部 連載
体験記:連載!妄想からの帰還をえがく 噴飯!妄想天国(ジタン)
漫画:風の歌を聴きながら(東瀬戸サダエ・星礼菜)
小説:「レインシューズ」(日向葵)
交換日記 パパと日向葵の交換日記(日向葵)
詩:月の明かり(石橋勝)
書簡 精神病の養生について(石橋勝)
ショット:怒り/ヒーロー/仲間/心/希望/夢/成長(竜人)

第Ⅲ部 企画
変だな…と思った時に-いのちの電話編-
ノンフィクション精神科用語事典[体験者版](竜人編) そ~ち
お笑いお悩み相談室 タバコがやめられません…
就労継続支援A型事業所ラグーナ出版制作部の本づくりVol,2

第Ⅳ部 投稿
闘病記:皆様へ(青山恵美子)/いくつもの人格を抱える 解離性同一性障害に生きて 私の世界に彩が戻った日〈綾瀬まひる)/入院中の著者が思う"あれこれ"入院生活 入院あれこれ(グリーンティー)/みんな条件は一緒なんだ 信じる心(パスタマン)/障がいと働くことについて アスペルガー症候群と診断され(早川竜太郎)
エッセイ:剥き出しだから鍛えられる 裸足(東瀬戸サダエ)/幻聴は予言した 入院中にあって、統合失調症のとある女性との対話(迫茂)
短編小説:大きなリンゴと小さな金魚(海月しげる)
書:空を見ろ福は上からふりそそぐ(松井浩二)
薩摩狂句 (正一)
俳句 (池ノ上弘)
川柳 (池ノ上弘)
短歌 (白い兎)(松山尚之)
詩:こころ(心)(俊之介)/mind(水城古都)/福子の話(天草の空花)/雲(めぐ)/マヨヒガ(山奥の打ち捨てられた廃屋)(ゆめびと)/生きる〈美咲)/明日に(秀りん)/一行詩(桜木)/信じようと思う(ウナム)

シナプスの笑い第13号

A5判(148×210ミリ)
/ 128頁

定価(本体762円+税)

ISBN 978-4-904380-
05-5 C0093

2011年2月1日発行

数  量:

送料、お支払手数料無料!


  紹介する この本について