HOME 刊行物ご購入 > シナプスの笑い Vol.12

「シナプスの笑い12号」では、精神病体験で「勇気づけられた言葉、励まされた言葉」を紹介しています。
その後もたくさんの言葉が集まり、「勇気をくれた言葉たち」として一冊の本になりました。

今月号の総説

コーナー 作  品
特 集

「座談会:あなたを救ってくれた言葉、勇気づけてくれた言葉」
言葉は心を映す鏡。すぐれた言葉がタイミングよく発せられるとき、聞く人の心を動かすことがある。言葉にきっかけとなった背景を記載。

「友愛フェスティバル」
精神障がい者・家族・関係者の交流親睦の会。小社営業部の白鳩氏が体験発表を行った。精神障がいを抱えつつ彼なりに努力し、営業という仕事に邁進する日々。苦労もあるが喜びもありやりがいを感じているそうだ。

「ラグーナ出版制作部の本作り」
ミニノートの作り方が掲載されている。このページはふろくのように切り取って、糸で綴じたりしてミニノートを楽しく制作することができる。

連 載

「噴飯!妄想天国」
アイドルとの恋愛妄想に苦しむ姿が描かれている。さらに自分の脳が皆に覗かれているという妄想が現れ、自分は芸能人であると信じ込んでしまう。有頂天になり妄想の世界にはまり込んでしまう主人公。次回へつづく。

「やどかり姫」
やどかり姫は新しい住み家を見つけることができたのか。どんなに心が傷つき落ち込んでも支えてくれる人がいる。

「夏の海で」
スキューバダイビングの様子を詩でリアルに表現。

「愛こそすべて-ある統合失調症の治療過程-〈書簡篇〉」
主治医へあてた手紙を掲載。無駄な人間はいないし、努力を惜しまないことと語る。

「ハンカチを忘れずに」
妻を突然失ってしまった男のお話。また妻に会いたいという思いから妻の声が聞こえるようになる。

「パパと日向葵の往復書簡」
「統合失調症」の娘とそれを支える父親とののほほん日記。日記でしか語れない心にしみる言葉に溢れている。

企 画

「変だな…と思った時に」
第五回鹿児島県こども総合療育センター編。ここは、心身の障害を抱えるお子様を専門的に支援する施設。現在、診察希望者が多いため診察待ちになっている現状が課題だという。

「ノンフィクション精神科辞典」
「時間」「食欲」「仕事」「自殺」「女性」「睡眠」「救い」「ストレス」「スピリチュアル」「頭脳」「精神」「性悪説」「生活」「生命」「世界」を解説。

投 稿

「幸せの色彩の森」
灰色の森を旅する老人とその仲間たちのお話。老人は描くことで幸せを創造する。

精神障がい体験者からの作品解説

作品名:「座談会:あなたを救ってくれた言葉、勇気づけてくれた言葉」
解説者:のせ(「シナプスの笑い」編集部所属。今回の座談会にも参加)

座談会のテーマは「あなたを救ってくれた言葉勇気づけてくれた言葉」。①自分たちを救ってくれた言葉、勇気づけてくれた言葉。②その背景。という形でまとめて掲載した。

私は、「待てば海路の日和あり」 という言葉を自身の体験から挙げた。
祖母と帽子を買いに行ったときに、「俺は精神病じゃない」と叫んだのが最後の記憶で、気が付いたら病院のベッドにいた。その頃はまだ痩せていて体力も有り余っていて「お母さんに会いたい」と一心に思っていた。入院中は、両親の名前が出てくる歌に励まされた。落ち着いてからは、周りの患者さんや病院スタッフとも話せるようになり、退院の日。「これからいいこともあるさ」と思い浮かんだ言葉。

他の参加者は、 「あなたの親にとって、あなたの代わりになる人はいないんだよ」 「医者の一番の処方箋は、患者の希望だ」 「ほっときなさい」 「音楽をしなさい、ピアノを弾きなさいと神様が言っているんだよ」 などを挙げている。

目 次

第Ⅰ部 特集
座談会:あなたを救ってくれた、勇気づけてくれた言葉
体験発表:鹿児島県主催 友愛フェスティバル
ラグーナ出版制作部の本づくりVol,1

第Ⅱ部 連載
体験記:連載!妄想からの帰還をえがく 噴飯!妄想天国(ジタン)
漫画:やどかり姫(星礼菜)
ショット:誇り/怒り/老い/苦しみ/世界/食欲(竜人)
詩:詩集『赤い糸』より 夏の海で(石橋勝)
書簡 『愛こそすべて』-ある統合失調者の治癒過程-〈書簡篇〉より
小説:「ハンカチを忘れずに」(日向葵)
往復書簡 『パパと日向葵の往復書簡』がはじまるまで/パパと日向葵の往復書簡(日向葵)
精神科の病気について 統合失調症

第Ⅲ部 企画
変だな…と思った時に 鹿児島県こども総合療育センター編
ノンフィクション精神科事典[体験者版](竜人編) し~せ

第Ⅳ部 投稿
童話:幸福の色彩の森(水城古都)
エッセイ:私の目標(パンプリンちゃん)/真理(田中毅)
体験記:お前は要領がよかねえ(田中研一)
処方箋 気持ちの持ち方(ハトポッポ)
エッセイ:我が家のおはぎ(山中啓之)
体験記:強い自分・弱い自分(サイコ太郎)
エッセイ:夢(迫茂)
体験記:躁うつ病(双極性Ⅱ型)との戦い(河野昌子)/脳をやられた人間の呟き(松山尚之)
小説:初めての恋(大仏様)
書:人は、死にかけた時、本当の真実が見える(松井浩二)
俳句:(池ノ上弘)知床心象(藤島範孝)
短歌:(東瀬戸サダエ)(松山尚之)
恋の霧島ホオジロ作品集より (正一)
詩:祈り(天草の空花)/人の命、花の命(坂本千弘)/桜恋願詩(宮里盛正)/我思う(ウナム)/ノンタイトル(好漢成人)

シナプスの笑い第12号

A5判(148×210ミリ)
/ 128頁

定価(本体762円+税)

ISBN 978-4-904380-
04-8 C0093

2010年10月1日発行

数  量:

送料、お支払手数料無料!


  紹介する この本について